サンダーの話

現地で19試合観戦したオクラホマシティ・サンダー大好き男がオクラホマシティ・サンダーについて書きます。

サンダー小ネタ集

f:id:Ko_nba:20170302172743p:plain

タージが怖いもの、ニック・コリソンはマクダーモットの憧れの選手、アダムスとギター、スパーズ王朝はサンダーのGMサム・プレスティのおかげ?などのサンダー小ネタをまとめました。

 

 

オラディポの家族

オラディポは双子。ヴィクター・オラディポとヴィクトリア・オラディポ、ヴィクトリアの方が5分早く生まれてきたそう。英語表記だと"Victor""Victoria"、顔も名前も似すぎじゃない?

www.instagram.com

オラディポの母親はナイジェリアからの移民。彼女には「オラジュワン(ナイジェリア出身の英雄、元HOUなど)のサインボールが欲しい」という夢があり

この母の夢をオラディポはスラムダンクコンテストの舞台で叶える、カッコいい息子だ。

 

タージが苦手なもの

(タージは)飛行機を怖がってるんだ、笑っちゃうよね。

 byダグ・マクダーモット

 

www.youtube.com 確かにこの屈強な男が飛行機に乗る度に怖がっているとしたら面白いかも

CHI時代に2度緊急着陸を経験したのが原因だと、特に雷雨の中アトランタに向かったフライトはすごかったらしい。ちなみに乗り物怖いつながりで行くと、カンターは高速道路を運転するのが怖いそう(カンター曰く、高速道路の出口は「デストラップ」)でサンダーに移籍してきた当初はスティーブ・ノバック(現FA、元MILなど)に運転してもらっていた。ノバックなき今は誰がカンターの運転手をしているんですかね。

 

マクダーモットの憧れの選手

f:id:Ko_nba:20170302163311j:plain

出典: https://twitter.com/i/likes

画像はマクダーモットが大学2年生のときのメディアガイド、"Favorite Athlete" の項目に"Nick Collison"の文字が!マクダーモットはアイオワ州出身で子どもの頃、同じくアイオワ州出身のカーク・ハインリック(元CHIなど)とコリソンのプレーをよく見ていたそう。CHIではハインリックとチームメイトに、そして今回のトレードでコリソンとチームメイトに。コリソンとマクダーモットのアイオワコンビが一緒にコートに立つところを見たいですね。

 

マクダーモットとハリソン・バーンズ

マクダーモットとバーンズは高校時代のチームメイト。

f:id:Ko_nba:20170305223115j:plain

出典: Doug McDermott : Chicago’s Young Legend | Da Madhouse 運転免許を持っていなかったバーンズはマクダーモットの車に乗せてもらっており、練習を終えて体育館から出るときもいつも一緒だったそう。仲良し。 

彼らが所属していたAMES高校は2年連続無敗でアイオワ州チャンピオンに。エースのバーンズを目当てにノースカロライナ大、カンザス大、デューク大など名立たる名門校のHCがリクルートに来ており、それが「ハリソンにリクルートは来るのに俺には来ないんかい」とマクダーモットのモチベーションになっていたそう。ちなみに、そのスカウトの中に当時フロリダ大HC&現サンダーHCのビリー・ドノヴァンもおり、マクダーモットをリクルートしなかった理由について

 ダグは私がリクルートしたかった選手だった。しかし、彼の父親はアイオワステイト大でHCをしていた(その後、父親はクレイトン大に移り、マクダーモットはクレイトン大に入学した)から、彼をリクルートするのは時間の無駄になると思った。

 byビリー・ドノヴァン

完璧な言い訳を披露。選手を絶対に傷付けないドノヴァンのインタビューの受け答えは結構好き。

 

アダムスの特技

アダムスはギターが好き。セマジ・クリストンは高校時代アダムスのチームと対戦したことがあり、そのときアダムスは試合会場にギターを持ってきていたそう。また、大学時代には「大学のアリーナにあるコーチたちのオフィスの前を通るとアダムスがコーチたちに向かってギターでカントリーミュージックを弾いている姿をよく見た」という逸話もある。この男、自由すぎる。

 

スパーズ王朝はプレスティのおかげ?

現在17年連続50勝以上、1999年以降優勝5回と王朝を築き上げているサンアントニオ・スパーズ。その功労者の1人トニー・パーカーは現在サンダーのGMを務めるサム・プレスティの推薦でスパーズに入団した。2001年夏、当時スパーズのスカウト担当だったプレスティはスパーズにパーカー指名を薦めたが、はじめのドラフトワークアウトでスピードはあるけど全くシュートが入らないパーカーにポポビッチHCを含むコーチ陣は興味を示さなかったそう。彼らを説得するためにプレスティはパーカーのビデオを作製し、もう一度ワークアウトをするよう仕向けた。結果、この年スパーズはパーカーを指名。もしプレスティがここまでパーカーの指名を推していなかったらパーカーのスパーズ入りはなかったということでしょうか。

未だに繋がりがあるプレスティとポポビッチ 

ちなみにプレスティはチーム作りにおいてスパーズを参考にしており、元サンダー戦士&現サンズHCのアール・ワトソン曰く(サム・プレスティは)スパーズの模倣をたくさんしてる。彼は単なる組織ではなくて、ファミリーを築こうとしているんだ。」とのこと。

  

参考記事 

Mavericks' Barnes a friend and motivator to McDermott | News OK

OKC Thunder: Enes Kanter's twisted, complicated, controversial path finally leads him to a basketball home in Oklahoma City | News OK

Oklahoma City Thunder: The Sam Presti/Tony Parker history | News OK

Pitt big man Steven Adams' backstory is as interesting as his future is intriguing | Pittsburgh Post-Gazette

Roar of Thunder Podcast | Oklahoma City Thunder

The plane truth: Thunder's Gibson has fear of flights | News OK

Thunder Q&A: Earl Watson, former OKC guard, getting NBA coaching start with Suns | News OK

Victor Oladipo And Chiney Ogwumike Rise Through Olajuwon’s Legacy.. | Team Nigeria Basketball

Victor Oladipo on his family and upbringing | FOX Sports