読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンダーの話

現地で19試合観戦したオクラホマシティ・サンダー大好き男がオクラホマシティ・サンダーについて書きます。

ディオン・ウェイターズ AtoZ(後編)

f:id:Ko_nba:20170213095748j:plain

ディオン・ウェイターズのエピソードを文字通りAからZまで全てのアルファベットを用いて順に紹介していきます。後編はNからZまで。

 

Nickname(ニックネーム)

大学時代、ディオンはチームメイトに自分を「コービー・ウェイド」と呼ばせていた、由来は自分のプレーがコービーとウェイドのハイブリッドだった(と自分でディオンは思っていた)から。もう自信がすごいとかのレベルではない。

ちなみに、ディオンはファンにウェイド(本物)と間違えられたことがある。

Oklahoma(オクラホマ)

Q. オクラホマシティに住んでいていて一番いいこと(もの)って何?

A. 全部大好きだ、ファンもコミュニティも素晴らしいよ

Q. 今まで一緒にプレーしたことある選手で誰がお気に入り?

A. オクラホマシティの全員がベストチームメイトだ

リップサービスだと分かっていても嬉しい。オクラホマは田舎で遊ぶようなところもあまりないけど、家族大好きなディオンにとっては静かに家族と過ごせるいい環境だったかもしれないですね。

f:id:Ko_nba:20170217202142j:plain

「ディオン、サンダーに戻ってきてほしいな~」と思っているサンダーファンに番記者が「ディオンが戻ってきたいと思っていると思う?」とチクリ(サンダーは昨夏に「残りたい」とはっきり言ってくれていたFAのディオンとの契約を見送り、結果ディオンは格安でMIAと契約することに)。たしかにそうだ。

Philadelphia(フィラデルフィア)

www.instagram.com

ディオンはフィラデルフィア出身。大学、CLEとサンダーで背番号#3を選んでいたのはフィラデルフィアの英雄アレン・アイバーソンへの憧れが一つの理由とのこと。

Quote(格言)

(2試合連続でゾーンに入ってビッグショットを決めた瞬間について)俺はその瞬間が大好きなんだ。打たないわけにはいかないよ。俺の好きな格言(quote)は…あれ、忘れちゃった。まあ、ある格言(quote)だ。とにかく、そのシュートを打つことを恐れてはいけない。

 byディオン・ウェイターズ

Rising Stars Challenge(ライジングスターズチャレンジ)

www.youtube.com

2014年、ライジングスターズチャレンジでのティム・ハーダウェイJr.とのバトル。これは有名ですね。

Step back(ステップバック)

そいつは俺の必殺技の一つだ。誰も止められないぜ。

 byディオン・ウェイターズ

初めてディオンを見たときはキャッチ&シュートが打てるタイミングでボールをもらってもドリブルをつく癖が酷く、しかも、ただドリブルをつくだけでなく後ろに下がって打つという恐ろしいことをしていました。面白いのが本人も「ドリブルをつくと自分のリズムでシュートが打ちやすい」と言っていたように、実際データで見てもディオンのステップバックはかなり効率が良かったということ(記事によると、2014-15シーズン、ディオンはステップバックを49.3%(39-79)の確率で決めていたそう)

Teammates(チームメイト)

f:id:Ko_nba:20170217214230p:plain

f:id:Ko_nba:20170218214743p:plain

出典: Photo 46 in Basketball photo gallery "South Kent vs Hargave Military Academy (Spalding Hoophall Classic)" |MaxPreps

高校時代のチームメイトで現NBA選手はBOSのアイゼイア・トーマス。画像ではトーマスが#1、ディオンが#11、二人ともまだ細い!前編で紹介したサウスケントスクールですね。

www.instagram.com

大学時代のチームメイトで現NBA選手はMCWこと、マイケル・カーター・ウィリアムズ。あとは、先日ブラジルで亡くなった元BOSのファブ・メロ

f:id:Ko_nba:20170217214712j:plain

ファブ・メロはディオンのルームメイトだったようですね。R.I.P. Fab Melo

Utah Jazz(ユタ・ジャズ)

サンダー時代、最も思い出に残っている試合はホームデビュー戦のvsUTAだそう。サンダー1点リードの残り23秒にディオンが3Pを決めた試合。ちなみにその試合の一番のハイライトはこれ

www.youtube.com リアルタイムで見ていましたが、声を出して笑ったのを覚えています(笑)

vs Former Teams(対古巣)

トリビア:ディオンは古巣に滅法弱い

 

サンダー時代

2015/1/25 @ CLE 負け

14得点(FG 5-15) 3リバウンド 2アシスト

2015/12/17 @ CLE 負け

4得点(FG 1-7) 2リバウンド 0アシスト

2016/2/21 vs CLE 負け

4得点(FG1-8) 3リバウンド 2アシスト

 

MIA時代

2016/11/7 @ OKC 負け

2得点(FG 1-9) 1リバウンド 4アシスト

 

対古巣1試合平均 6.0得点(FG%.205) 2.3リバウンド 2.0アシスト 通算0勝4敗

ディオンがオクラホマに帰ってきた試合、現地で見てきました。

Waiters Island(ウェイターズアイランド)

どうやらディオンのアイソレーションのことをウェイターズアイランドと呼ぶようです(パスせずに攻める様が無人島で取り残された人のよう、ということ?)が、今ではニックネームのように使われていますね(The Ringerの記事でもニックネームと紹介されている)

f:id:Ko_nba:20170217230421j:plain

出典: Waiters Island (@WaitersIsland) | Twitter よく見る画像

X factor(Xファクター)

f:id:Ko_nba:20170217231428p:plain

出典: Dion Waiters 2015-16 Splits | Basketball-Reference.com

これは昨シーズン(2015-16シーズン)、サンダーが勝ったとき(上)と負けたとき(下)のディオンのスタッツ。実はラス、KD、イバカよりもディオンの出来不出来が勝ち負けに繋がっていました。プレーオフでは、ディオンが二桁得点のときは7勝1敗、そうでないときは4勝6敗(特にGSWとのWCFではディオンが二桁得点のときは勝ち、そうでないときは負けた)とより顕著に。

Younger Brother(弟)

昨シーズン(2015-16シーズン)、ディオンの弟ディミートリアス・ピンクニー(Demetrius Pinckney)が銃で撃たれ亡くなりました。ディオンは10代の頃に二人の従兄弟と親友を亡くして(これも銃が原因)おり、自身も幼い頃、母と公園を歩いているときに銃撃戦に巻き込まれた経験があるそう。さらに別の従兄弟も交通事故で亡くしており、今回のファブ・メロも含め、とにかくディオンにとって大切な人が相次いで亡くなっている。本当に本当にディオンには幸せになってもらいたい。

f:id:Ko_nba:20170217233106p:plain

出典: For My Brother | The Players' Tribune ディオンが弟について書いた"The Players' Tribune"の記事は必見

Zero(ゼロ)

この記事を読んでディオンのことを好きにならない確率は0%(ネタ切れ、だって"Z"から始まる単語なんてないじゃない)

 サンダーの#0とは未だに仲良し

 

参考記事

Dion Waiters at center of infectious Thunder ball-movement | News OK

Dion Waiters forgets 100 percent of the quotes he can’t remember - SBNation.com

Life Is Good on Waiters Island – The Ringer

Oklahoma City Thunder: Step-back jumper is Dion Waiters' baby | News OK

Q&A: Former Thunder guard Dion Waiters on Durant-Westbrook, his free agency and what he learned in OKC | News OK

 

アイキャッチ画像素材

https://www.instagram.com/p/BNlZiW3jPLa/?taken-by=waiters3

http://www.nbc.com/a-to-z?nbc=1